高知家 KICNETWORK
IT・コンテンツネットワーク
高知出身者・高知県に興味のあるITエンジニア/クリエイターのための首都圏コミュニティ

【9/18開催】biz cafe KOCHI

今回のbiz cafe KOCHIでは、withコロナ時代で需要が高まると想定される「VR」、「アニメーション」について、各業界のトッププレイヤーから、今後の展望と地方におけるビジネス展開について講演をいただきます。また、ゲストトーク終了後は、交流会を開催いたしますので、新たな交流の場としてもご活用ください

プログラム(予定)

14:05~15:20
ゲストトーク(水野氏)
VRの利活用が創造する新しい社会価値
15:30~16:30
ゲストトーク(伊藤氏)
アニメ制作の課題と地方の可能性
~ デジタル化がアニメ産業を変える ~
16:30~17:00
交流会

日時・場所

【日時】9月18日(金) 14:00~17:00
【場所】高知城歴史博物館 ホール(高知県高知市追手筋2-7-5)
 ※会場は駐車場がございません。
  公共交通機関をご利用いただくか、周辺の有料駐車場をご利用ください。

登壇者プロフィール

水野 拓宏
株式会社アルファコード 代表取締役社長CEO

1974年生まれ。芝浦工業大学システム工学部電子情報システム学科卒。株式会社ドワンゴで数々のネットワーク設計・システム設計を担当。同社でシステムアーキテクトとして数百万人規模のWebサービスのシステム設計を行う。2006年独立行政法人情報処理推進機構(IPA)により「天才プログラマー/スーパークリエータ」に認定される。2006年株式会社ユビキタスエンターテインメント(現株式会社UEI)へ入社。取締役副社長兼CTOを歴任。2015年株式会社UEIソリューションズ(現株式会社アルファコード)の代表取締役社長CEO兼CTOに就任。2017年株式会社UEIより、子会社であった株式会社UEIソリューションズを「株式会社アルファコード」としてMBOし、独立。代表取締役社長CEO を現任。

個人活動︓
2005年度独立行政法人情報処理推進機構(IPA)未踏ソフトウェア創造事業にて「ネットワーク複製時代に適応した放送番組流通システム」を開発。2007年情報大航海プロジェクトに参加。2017年株式会社インプレスR&D発行「インターネット白書2017」にて「拡大するVR」を寄稿。2018年株式会社インプレスR&D発行「インターネット白書2018」にて「VRの動向」を寄稿。

伊藤 暢啓
株式会社グラフィニカ 取締役副会長

1962年大分県生まれ。
幼少期を東京都葛飾区で過ごし現在は埼玉県川口市在住。

テレビ業界を目指すもレーザーディスクと出会い映像ソフト業界へ飛び込む。
ビデオ編集技術者を10年経験後に企画営業として実写からアニメーションまで幅広いジャンルの映像制作に携わる。
2000年からはアニメーション事業に注力し、2009年デジタルアニメーションスタジオ株式会社グラフィニカを創業。
東京都起点に札幌・福岡・京都に地方スタジオ開設する。2020年4月にグラフィニカ代表を退任し、新たな取り組みを模索中。

現在は経済産業省や日本動画協会のバックアップにより、アニメーション制作環境の改善をテーマに、デジタル制作管理システムの開発に注力。

日時
9月18日(金) 14:00~17:00
場所
高知城歴史博物館 ホール(高知県高知市追手筋2-7-5)
料金
無料
【申込締切】
9月16日(水)23:59まで

お申込み

主催:高知県商工労働部 産業創造課