7/23(土)高知IT移住フェアを開催しました



令和4年7月23日に、高知県主催(高知家のIT Work事務局運営)による、『オンライン高知IT移住フェア』を開催しました。

「オンライン高知IT移住フェア」は、UIターンを中心に積極的な採用活動を行っている高知のIT関連企業の求人情報を集め、求人内容や会社情報の閲覧はもちろん、各企業の経営者や人事担当者と直接話ができるオンラインイベントです。

 

【イベント概要】


■開催日 :令和4年7月23日(土)
■時間  :10:00~12:00
■開催形式:オンライン
■参加費 :無料
■内容:
10:00〜10:15 開会の挨拶および高知県の取り組み紹介
10:15〜11:50 IT企業ブースにて交流会 (IT企業11社が参加)
11:50〜12:00 閉会の挨拶

 

【イベント参加者数】


一般参加者:30名(うち高知県外在住9名)

 

【ブース出展企業】


 


【オンライン会場】


オフラインイベントでの会場の雰囲気に近い形で交流ができるように、オンライン上に疑似会場を設営し、参加者がオフラインイベントさながらにブース間を移動できる環境を構築しました。

参加者は、20分間ごとのローテーションで関心のある企業ブースを訪問したり、資料コーナーで企業情報や求人情報を確認したりと、知りたいことに合わせて情報収集や相談が可能になりました。また、オンライン名刺交換機能により、簡単に連絡先の交換を行えるようにしました。



さらに、今回は参加者が事前に企業の情報や求人情報を知り、すぐに応募に繋げることができるように資料コーナーを用意。今回参加いただいた企業11社の会社概要と、公開している求人情報について、一つのファイルにまとめイベント前後に確認ができるようにしました。


当日の資料はこちら
企業紹介_高知IT移住フェア0723.pdf


【イベント開催】


当日、事務局スタッフはオフラインで集合して会場準備をし、運営に備えていました。



運営の様子

10時開始に向けて参加者が続々と会場に集合。
まずは説明会場にて、高知家のIT Work事務局(株式会社SHIFT PLUS)の小林と、高知県商工労働部産業デジタル化推進課 弘末から、ご挨拶と高知県の取組紹介をしました。


オープニングの様子

 



その後、参加者のみなさんは説明会場から関心のある企業のブースに移動し、企業との交流を行いました。1社あたり20分間隔でのローテーションを行い、5分間の休憩をはさみつつ、フェア終了の12時までに4社と交流できるようにしました。


各ブースに着席されている様子

 


ブースでの会話の様子

 

【振り返り】


前回に引き続きオンライン会場でのイベントを実施致しました。全国的にオンラインでの開催というスタイルが定着しつつあり、参加者の方もスムーズに参加できた様子でした。

一方で、「時間内で全社訪問できない」「途中からブースへ参加しづらい」などの声をいただいており、その点をしっかり見直し、初めて参加される方にも、混乱、ストレスなく参加してもらえるように改善してまいります。

また、参加された企業側からも、「もっと頻繁に開催して欲しい」や「もっと多くの方に参加して欲しい」などの声をいただきました。高知家のITWorkでは、引き続き、高知で働きたいデジタル人材と高知県の企業が出会える機会を作っていきます。

次回のイベントにもぜひご参加ください。

 

■参加者アンケート


◯高知デジタルカレッジの講座を受講し始めたことをきっかけに高知のIT企業にはどんなものがあるか知りたかったので参加させていただきました。
こんな機会はなかなかないので少しでもお話が聞けてよかったです。

◯開場前に会場に入場出来たことで、PCなどの設定が出来て大変助かりました。オンラインイベントはほぼ初めてでしたが、素人にも操作が分かりやすかったです。(名刺交換やブースへの入退室など、利用ガイドやボタンの表示が分かりやすかったです!)

◯以前から高知県内のIT企業やIT業界についての情報が欲しいなと考えており、
今回初めてイベントに参加させて頂きましたが、とても良い時間でした。
今後も定期的に高知の企業様と情報共有できる場がありますと幸いです。

 

■企業(人事・経営者)からのアンケート


◯前回もこのフェアをきっかけにご入社いただいた方がいらっしゃったので、次回開催も期待してます!

◯利用したシステムの操作感がよかった。現地で開催するイベントのような形で、参加者も各社のブースを巡れたのでは、と思う。

◯求職者の方と、カジュアルに会話できたことが良かったです。

以上